OEM・ODM - OEM・ODMについて -

アートマリーが大切にしていること

従来のアパレル製造の流れは、工場で商品が生み出され、小売店などの店頭に並ぶまでに、
海外の現地ブローカーや商社等の中間業者が介在しています。

つまり、低価格、短納期、高品質を追い求めれば追い求めるほど、どこかにしわが寄ってしまいます。

弊社はその問題を解決するべく中間業者をカットし、どこにもしわ寄せがくることなく川上から川下まで、
すべての場所が利益を得ることのできる『三方よしの持続可能なビジネスモデル』を最も大切にしています。

「従来」とアートマリーの違い

アートマリーOEM・ODMの強み

  •  弊社スタッフが常に現地に駐在

    現地に事務所を構えスタッフが常に駐在しております。
    お客様と弊社担当者、海外の工場現場との連携を密にとり、情報をより正確により素早く伝達することことが可能です。

  •  工場直

    現地スタッフが工場と直接交渉し、
    品質、価格、納期を徹底管理することでお客様の理想の製品づくりをお手伝いいたします。

  •  徹底したコスト管理

    生地資材調達から納品まで、すべてにおいてのコストを徹底管理し、
    お客様のご要望に見合った価格を提示いたします。

  •  素早いレスポンス

    例えば、お客様ご要望の生地や資材などを弊社の担当者にお伝えいただければ、すぐに中国スタッフが手配し、お客様に提案いたします。

OEM・ODM の流れ

  • ご依頼

    お問い合わせフォームまたは、お電話にてお問い合わせください。
    担当営業より、連絡させていただきます。

  • 打合せ

    担当営業が直接御社へ伺い、お客様のご要望をお聞き致します。

  • サンプル作成

    お打合せに基づき、お客様のご要望に合う生地・資材を早急に手配し、
    ご要望の型でサンプル作成いたします。

  • 本生産

    弊社スタッフが、工場に直接生産指示を行い、スピーディに仕上げます。

  • 納品

    弊社より、商品を発送致します。

PAGE TOP